2017-07-16

【黒魔道士】スペルスピードと魔法詠唱時間の関係式を求めてみた

色々と比較検討をする上で、確認しておきたいのがスキルスピードの数値と詠唱時間との関係だったので、それだけをまとめて1つの記事にすることにしました。



現在、私のキャラはスペルスピードが1031あり、詠唱時間はファイジャで2.88秒、ファイアで2.40秒と表示されています。ここから、色々な部位の装備を着たり外したりを繰り返してスペルスピードの変化量とスキルの説明欄に表示される詠唱時間についての関係を調べ、おおよその詠唱時間算出式を求めました。それが以下の式です(少数第3位以下切捨て)。


 『詠唱時間=基本詠唱時間×e^{-(SS-364)×6.0/10^5}』(Lv70時)


この場合のeは自然対数の底であるeを示します(ネイピア数)。式中に現れる6.0という数値はおそらくキャラクターレベルに応じて変化し、レベルの上昇に伴ってこの数値自体は小さくなっていくと予想しています。その結果、キャラクターのレベルが上がるとスペルスピードの数値による詠唱時間の短縮効果が小さくなり、詠唱時間が伸びます。


以下に、スペルスピードと詠唱時間の関係の図を示します。横軸がスペルスピード、縦軸が詠唱時間です。



上図の青点(サンプル数122)が実際に調べたスペルスピードと詠唱時間です。スペルスピードが高くなるにつれサンプルの密度が粗くなっているのは装備付け替えの選択肢が減ってくるためです。赤線が上の式で求めた少数第3位以下を切り捨てていない数値です。

上の式に自身のキャラクターステータスを当てはめてファイジャの詠唱時間で確認してみると以下のようになりました。


T=3.0×e^{-(1031-364)×6.0/10^5}=2.882310671... (ゲーム内表記:2.88秒)


まずまずの精度のようです。




さて、昨日のPLLで基本詠唱時間が3.0秒から2.8秒になったスキルがあったな・・・?



おまけ。今後のSSと詠唱時間の関係(予想)図です。4.xシリーズの中でどこまでプレイヤーに解放されるかは不明。



あわせてこちらもどうぞ
なりたて黒魔道士のためのスキル回し(パッチ4.0)
【黒魔道士】パッチ4.05以降のスキル回しでブリザジャは使うべきか?
【黒魔道士】パッチ4.05変更点の確認

0 コメント: